夏休みの後 (早稲田大学・政治経済学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2017年 9月 1日 夏休みの後 (早稲田大学・政治経済学部)

八月が終わり、九月に入りましたね! 

中学生・高校生の皆さんはそろそろ学校が再開する頃だと思います。

夏休み、受験生は勉強にほとんどを費やしたと思います。

お疲れ様でした。

 

一方、受験生以外の方はどう過ごしましたか? 

勉強にしっかり取り組めた方もいると思いますし、

部活や他の用事や遊び、

学校の宿題に追われたなど様々な理由によって

思い通りには勉強に取り組めなかったという方もいると思います。

夏休みは時間が沢山あるので、

どう使っていくか具体的に考えるのは慣れないと難しいのかなとは思います。

 

 

夏休みにしっかり勉強に取り組めた方々は素晴らしいですね!

ただ、重要なのは夏休み後であることは忘れないようにして欲しいです。

夏休みで沢山やったから大丈夫だろうと油断し、

九月以降に勉強を少しサボりだすと、

あっという間に勉強をコツコツやっている人に追い抜かれていきます。

また、逆に考えれば、夏に勉強を頑張れなかった人もチャンスがまだあると言えます。

夏に勉強を頑張った人には恐らくある程度差をつけられてしまっていて、

その差を埋めることは簡単ではありません。

ただ、九月以降にコンスタントに勉強に取り組んで行ければ、

必ずその差は縮んでくることでしょう。

 

高一、高二の時に生じた差が受験期まで縮まらないケースがよく見られるのを考えると、

今のうちから志望校のライバルを意識して、

そのライバル達に遅れを取らないように勉強をしていく必要性は十分にあります。

勉強時間を大量に確保することも大切ですが、

今最も大切なのは勉強習慣をつけることです。

毎日勉強する。最初は15分とかでも構いません。

徐々に増やしていけるようにできるといいですね。

毎日の勉強の蓄積が、皆さんが受験生になった時に、

必ずや学力の支えになってくれるでしょう。

まず、毎日何かをやれるということが素晴らしい武器ですからね。

継続は力なり。頑張ってください!

(樗木)