大学生になるにあたって(早稲田大学・政治経済学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2018年 3月 8日 大学生になるにあたって(早稲田大学・政治経済学部)

こんにちは! 今回ブログを担当する樗木です!

あっという間に三月になってしまいましたね。

四月から大学生になるみんなにとって、大学生活は不安と期待が入り混じったものかもしれません。

大学によっては英語のクラスを決めるテストなどを前もって実施したりするところもあり、

いよいよ大学生活が始まる実感が湧いてきたでしょうか?

今回のブログは、大学生活をスタートさせる皆様が注意しておくべきことについて書かせていただきます。


大学生活でまず大事になってくるのは授業についての情報収集です。

多くの大学では授業の内容を含めた大学情報の詳細が載った冊子が販売されていることが多いです。

大学は自由に時間割を組めるので、自分の時間の使い方を前もって考えておくことが好ましいです。

サークルや部活を頑張るでもよし、興味がある学問について学ぶでもよし、

英語や第二外国語といった語学をトレーニングするでもよし。

自分のやりたいことが浮かんでいる人は、それができる十分な時間を確保するためにも、

前もって授業などの情報を頭に入れておく必要があります。

是非入学式より前に大学へ寄って、大学情報の載った冊子を購入しておくことをおすすめいたします。


もう一つ大事なことといえば、通う大学の学部や学科が主導するイベントの情報を集めるということです。

新入生歓迎の意味も込めて、四月は沢山のイベントが行われていると思います。

是非様々なイベントに参加して、友人の輪を広げるとともに、見識を広げていってもいただきたいです。

最初は参加しづらいイベントでも、実際に参加してみなければわからないことは多いです。

沢山の人の話を聞くことで、自分の考えに幅ができるのではないでしょうか?

最初だからこそ是非積極性を出して新しい環境に飛び込んでいってほしいです。


今回例として挙げた授業とイベントですが、

どちらもやはり個人がアンテナをはっておかないと気づけないものです。

自分の大学生活を決めるのは自分の動き次第です。

是非充実したものに変えていってください!

今までありがとうございました!

元気にお過ごしください!