大学生になるみなさんへ(国際基督教大学・教養学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2018年 3月 3日 大学生になるみなさんへ(国際基督教大学・教養学部)

こんばんは。1年原科です。

3月に入り、春めいてきましたね。

受験がひと段落してほっと息をついている人が多いのではないでしょうか。

お疲れ様でした。

一方で中期、後期試験に向けてまだまだ気が抜けない人もいますよね。

最後までやりきってくれることを期待しています。頑張りましょう。

 

さて、今回は進学が決まった新大学1年生を迎える皆さんに、

大学生活をおくるにあたって心にとめておいてほしいことについてお話ししたいと思います。

まずは、合格おめでとうございます!

一番希望していたところに受かった人もいれば第一志望以外の大学に進学が決まった人もいると思いますが、

どんな結果であれ、皆さんが受験勉強の中で培ってきた知識はもちろん、

やり切る力、計画を立てて遂行する忍耐力はこの先の人生でも必ず糧になります。

本当にお疲れさまでした。

 

ところで、話はかわりますが皆さんはどうやって受験校を選定しましたか?

きっと多くの人がある程度同じ系統の学部を受けたと思います。

また、東進ではずっと“志”の指導をしてきました。

将来の夢を見据えて学部を選んだ人もきっといると思います。

一方で具体的には将来の夢や志がなく、色々な学部を受けた人もいますよね。

 

さて、今回のブログで皆さんに伝えたいことは、色々なことに興味をもって、

恐れずに飛び込んで行ってみてほしいということです。

 

高校までとは違い、様々な授業があり、自分で選ぶことができるので、

新しい分野に興味がわいたりすることもあると思います。

 

特定の志や夢がない人は、迷いなく自分の興味の向いたことに

とりあえず一生懸命と取り組むことは自分がやりたいことをはっきりさせるのに

絶好の機会だと思います。

アンテナを広く張って尻込みせず、興味を少しでもそそられたものにはもう一歩

深く踏み込んでみてほしいと思います。

 

そしえ将来の夢がはっきりしている人も、

私の夢には関係ない、と一つの分野だけに固執しないでいてほしいなと思います。

もちろん、一つの分野も極めることも大切ですが、

頭から関係ない、私は興味がないはずだ、と拒否しないでほしいです。

自分の夢には無関係と思っていても、何がどこにつながっているかなんてわかりません。

思いがけず、つながりがある場合もあるのではないでしょうか。

 

皆さんが新しい環境でさらに成長できることを願っています。

 

改めて、大学合格・高校卒業おめでとうございます。

ぜひ気軽に、校舎にも遊びに来てくださいね!