日本史の勉強法!(法政大学・社会学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2018年 1月 29日 日本史の勉強法!(法政大学・社会学部)

こんにちは!!

いよいよ入試本番の時期になってきました。

私大入試で緊張や不安がある人も多いと思いますが

ここまで頑張ってきた自分を信じて全力で戦ってきてください!!

全員のことを本気で応援しています!!

 

さて今回のテーマは日本史の勉強法です!!

新高3の人はそろそろ歴史科目に手を出し始めていると思います。

最近校舎でも日本史の勉強法を聞いてくれる子が多いので

僕なりの日本の勉強のアドバイスをしたいと思います。

 

僕が考える日本史で高得点を取るために必要なことは、

「流れの理解」と「常に?マークを頭に持つこと」ですね!

一度は聞いたことがあると思いますが歴史は暗記科目ではない!ということです。

歴史の出来事には必ずそれに至る経緯があり、それを考えることが大切です。

ただ暗記するのではなく、

どうしてこの出来事があってなんでこの人はこの事件を起こしたのか、

なぜあの人とあの人が争ったんだろう。

と出来事や人物の行動の理由を?マークを持って考えることが非常に大事です。

それを一つ一つ頭で理解しながら覚えていくことがとても大切です!

しっかり理解できたことは忘れづらく、

さらにそれに繋がる出来事も理解しやすくなります。

なので、常に一つ一つ「?マーク」をもち、

それをそういうことか!と「!マーク」に変えながら勉強してみてください!!!

受験生も低学年も今が頑張り時です!!頑張っていきましょう!!