模試を受けたあと(早稲田大学・法学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2018年 5月 16日 模試を受けたあと(早稲田大学・法学部)

みなさんこんにちはっ(*´ω`*)

初めまして!新担任助手一年の田部井志穂です!!

簡単に自己紹介させてくださいね。

現在は早稲田大学法学部に通っています!法律に全く興味のないまま法学部に入学したこともあって、正直法律の勉強は難しいです(u_u)また、日越交流プロジェクトというサークルに所属していて、簡単にいうと教育や遊びを通じてベトナムの子供達への支援をしています(*^^*)

………..私の紹介は置いておいて………..

 

みなさん!

    第二回センター模試

どうでしたか?

目標達成できた人、できなかった人皆さんそれぞれだと思います。

達成できればもちろんうれしいですし、担任助手も一緒に喜びます!新たな目標を決めて今後も取り組んでいきましょう。

 

逆に、達成できなかった場合、落ち込んでしまったり、なかなか勉強に手がつかなくなってしまうこともありますよね。私は引きずってしまっていました… 

 

もちろん、

模試の結果としっかりと向き合い、それを踏まえて自分の弱点を見つけること

が模試を受験する意味ですし、それが最もみなさんの成績を伸ばす方法です。

 

しかし、落ち込んだり勉強が手につかなくなってしまった時、

その時間がみなさんにとって一番勿体無いです。

上にも書きましたが自分が実際そうだったので気持ちは私もすごくわかります…!

 

でも、受験を終えた今、

あの時間が一番勿体無かったと痛感するし、あの時間でもっと勉強できたし、何よりあの時間勉強していれば、

第一志望に合格できていたかもしれない

と強く思っています。

 

だから、担任助手と話したりして少し気持ちの整理をつけたらすぐに、次の模試を見据えて勉強を始めていきましょう!!

 

担任助手はそんなみなさんを近くで応援し、一緒に頑張るために存在します。

私もまだ慣れないことが多いですが、みなさんの力になれるように頑張っていきます(○^^○)

一年間よろしくお願いします!