粘ることの大切さ (桜美林大学・ビジネスマネジメント学群) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2018年 2月 17日 粘ることの大切さ (桜美林大学・ビジネスマネジメント学群)

こんにちは!!宮崎です!

センター試験から早くも1ヶ月が経とうとしていますね。

受験生の多くは一般入試がスタートしてることだと思います。


試験を受けた分、必ず合否というものが出てきます。


入試の酷な所は何ヶ月もかけてたくさんの過去問を勉強しても、

頑張って弱点を克服しても1度の試験で全てが決まってしまう所じゃないかな。

と私は思います。


みんながここまでどれだけ頑張っていても大学は過程を見てくれません。


だからと言って、ここまでやってきたことは絶対に無駄になんかなってないし、

つらい時に自分の1番の自信となって支えてくれるものだと思います。


自分が試験を終えた時にやることはやってきたし、

もうこれでダメだったら、仕方ないなって思えるくらいにやってきてください!


きっと出来れば結果見たくないな。

不合格だったら、どうしよう。

様々な気持ちが思い起こされることだろうと思います。


私が受験生だった時は、ほぼ不合格しか見ることが出来ませんでした。

やっぱり、順風満帆な受験生活で終えたかったけど、

私にとって受験は多くの経験を与えてくれたし人生の大きな糧になってると思っています。

 

だから余計にみんなには最後の最後まで粘って頑張ってほしい!!


最後まで一緒に頑張っていこうね!応援しています!!