長文失礼しました。(横浜市立大学・理工学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2017年 7月 23日 長文失礼しました。(横浜市立大学・理工学部)

暑すぎて 水分取りすぎ 腹壊す

今回の1句は「夏に冷たい飲み物を飲みすぎておなかを壊す」という経験をもとに作った

1句です。皆さんもこんな経験ありませんか?

はい どーも  今日も元気がみなぎるぜ!夏が似合う男 じーやこと中島大輔です。

 

今回のテーマは「中だるみ防止策」

ここで問題です。

なぜ中だるみをしてしまうのか?

それは疲れですか?

それともマンネリ化ですか?

もしくはその両方ですか?

まぁ色々あるとは思います。

それが生じてしまう原因として先が見えてないことが原因ではないか?

僕はそう思います。

みんな夏休みの目標は立てたと思います。

でも、その目標って少し遠くありませんか?

だったら中間目標を作ればいいんです!!

例えば、3週間後、センター過去問で何点とる!

そのために1週間後これを達成している!

そして今日はこれをやりきる!!

このようにして、最初に立てた大きな目標に対して

逆算をして小さな目標を立てる

こうすることによって1日1日の達成感ができ、中間目標を達成し、

結局、夏休みの目標も達成している。

常にゴールを目の前に作る。これが大切!

今回は夏休みに焦点を当てて話しているが、

受験勉強全体に対しても合格という大きな目標があり、

それに対して模試という小さな目標がある。

そして1日どう過ごすのかを明確にする。

勉強の質を高められるかはどう過ごすかがどれほど明確になっているかに左右される。

やっぱり、やるべきことが見えているか、いないかでは雲泥の差。

ぜひ参考にしてください!

 

最後に、もう一つ!

危機感を持ってほしい!!

自分がやるべきことというのは腐るほどにあると思います。

でも人間って追い込まれないとやらないんです。

11月、12月になってから本当にやばいと感じ、スイッチを入れるようじゃもう手遅れです!

夏にもっとやっとけば、、あの時に、、、

その後悔を味わってほしくない。

だからこの夏休み、

自分と志望校との差を把握し、

危機感をもって自分の限界をほんの少しでも超えること毎日繰り返し、

やり切った夏だったと自信を持てるくらい努力、努力、努力しましょう!!!

そして夏休みが終わって「サイコーの夏休みだった」と言いに来てくれること、

自信に満ち溢れた君たちを見ることを楽しみにしています!

さぁあとは君たちが弱い自分に勝ってどれだけできるかにかかっている!!

「夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ。」(高橋 歩)