高速基礎マスターの早期完全修得の大切さ(青山学院大学・経済学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2018年 5月 9日 高速基礎マスターの早期完全修得の大切さ(青山学院大学・経済学部)

 

 

こんにちは!この度担任助手になりました、上原龍之介です!

皆さんに覚えてほしく、記憶に良い青色で書かせていただきました(笑)(青学生だしね、、)

好きなことはスポーツ(特にサッカー)食べることです!御覧の通り、趣味がないのです。。

まあ僕のことは置いといて、本題に入りましょう!

皆さん!高速基礎マスター通称高マスを進めていますか?

高速基礎マスターは習得するのが早ければ早いほど効果が高くなるんですよ!!

受験において大切なことの一つである、基礎固め基礎を固めなくては、発展問題や応用問題に手を出すことはできません。

そのために高速基礎マスターを毎日継続をし、早期習得をすれば自分のやりたい勉強もでき、広いところまで学習を広げることができます。

そして高速基礎マスターは、センター試験対策バッチシです!!

皆さんはセンター試験本番レベル模試を受けますよね。それぞれ目標得点は高く設定してると思います。

今のうちに文法まで完全修得をすれば、センター英語 160点(8割)を超えれます。

過去にも入塾してセンター英語をたった2ヶ月で50点UPさせ、8割を越えた生徒もいます。

この成功の鍵になったのは高速基礎マスターの早期習得なのです!!

結果は必ずついてくるものです。皆さん、スキマ時間を存分に使って、高マス早く早くマスターしちゃいましょう!!!