「これからのビッグイベント」新堀史佳 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2014年 10月 22日 「これからのビッグイベント」新堀史佳

こんにちは!ボリさんだよ(^○^)

いつもテンション高くて騒がしいけど、紅葉が好きな意外にもロマンティックな私は、これから秋が深まるのが楽しみです!!

 

今回は、年末のビッグイベントについて!

 

ずばり……

 

1000題テスト

についてのお話です!!!

 

1000題テストというのは、地歴と英語の2種類あるのですが、

今回は理系の人も関係する英語の1000題テストについて話させていただきます(^^)

 

毎年12月31日に、年末の受験勉強の総仕上げとして英語の1000題テストが行われます。

1回につき約1時間の英語のテストを計10回分、丸々一日かけてやるって感じです!想像しただけでハードですね!笑

 

しかも、1000題とか言いつつ1200題くらい入ってるところも憎い笑笑

 

これだけ聞くとすごいハードだし、やる気起きないですよね。笑

 

 

でも、このテスト、実はめちゃくちゃすごいんです。

 

①知識の確認が一日でできる!

このテストは、単語熟語から文法の全範囲、発音や長文まですべてを網羅してくれているんだけど、

それをぜーーーーんぶ一日で復習できちゃうほど効率的なことってないと思います。

 

②復習にめっちゃ使える

しかも、分野別にテストが分かれているから、自分が苦手な範囲・抜け落ちているところがすぐ分かる!

 

それだけじゃない。

 

③31日、ほっといたら勉強しないんじゃない?笑

年末っていうと、家族のみんなも世間的にもお休みになって、ゆっくりしちゃいますよね。

 

でも、センター本番まで20日を切っているんです

無駄に過ごす訳にはいかないですよね。

 

家にいて勉強のペースゆるくなってしまうなら、校舎に来て一日で英語全範囲復習しちゃった方が気持ち良く新年迎えられますよ♪

 

 

だからこそ、受験生のみんなにはぜひとも受験してほしい。絶対に。

 

 

そして、もう一つ。

その1000題テストまでに英語の勉強をきっちり仕上げてほしい

 

 

なぜかというと、

④1000題テストの結果が私の英語への自信につながったから。

去年の1000題テストで私は目標点を立てていて、それを達成できるように事前に復習を重ねていました。

 

その結果、

・目標点を達成し、

・校舎一位になれたこと

が私の英語への大きな自信につながりました。

 

このことは受験のモチベーションアップにもつながりました!

 

 

一年の最後を、最高のかたちで締めくくれるように、

まずは今から頑張りましょう!

そして、いい2014年にしようね☆