「まだ受験があるけど、へこたれそうなひとへ」山村悠太 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2015年 2月 27日 「まだ受験があるけど、へこたれそうなひとへ」山村悠太

僕自身が国立の試験までの一週間が非常にきつく、まだ受験のある人の大変さを多少理解できる立場だと思います。



やはりダレてしまいがちな時期です。



やりたいことをリストアップし、計画を立てれば普通に時間はないはずなのに、周りの環境で勉強に身が入りにくくなります。



解決策の一つとしてよくあるのが、その環境自体を変えることがあります。

勉強場所を変えるということです。

確かにリフレッシュになっていいです。



ただこの時に決して場所を言い訳にしてはいけません。

一番は自分のこころの問題です。

場所を言い訳にして、当日「いつもと違う環境で力が出し切れなかった」なんて言う奴かっこわるいです。





初心を思い出してください。

一番はじめの二次試験の時はなにをしていましたか?

ギリギリまでやれることをやっていたのではないですか?

どんな場所でも必死に机にかじりついて勉強するだけです。





最後に、ここで僕が言っていることなんかより、

読んでくれている君たちが今までの経験で知っていること・聞いてきたアドバイスがあるはずです。

ありがちですが、 「答えは君たちの中にあります」



最後まで応援してます!

やりきってください!



山村