「受験校選びの3つのポイント」山村悠太 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2014年 12月 3日 「受験校選びの3つのポイント」山村悠太

こんにちは、担任助手2年目の山村です。

今回は自分なりの受験校選びのポイントを伝えます。

参考にしてみてください!!

 

気をつけたポイントは3つです!

 

☆自分で調べる!

→当たり前ですが、自分で調べることがまず大事です。

立地、学費、男女比を調べます。

そして、いきたいと思える第二志望以下の大学を選びました。

最後に、親にこの大学を受けていいか聞きました。

 

☆なるべく合格可能性をあげる!

→例えば、東京理科大はABCと3つの方式があるので、全て受けました。

また、本命のレベルの大学を多く受けた方が合格しやすいと知り、上位校を多く受けました。

一方で、滑り止めもきちんと受けるようにしました。

 

☆感謝

たくさん受けた大学を受けた僕ですが、受験には非常にお金がかかります。

そこは親に頼るしかないのですが、「好きにやりなさい」といってくれた父と母には本当に感謝しています。

そうしたら、 どの大学でも気を抜けるはずもなくがんばれました。

 

 

最後に、僕が受験した大学などの体験談です。

僕は、芝浦、明治、東京理科、早稲田、横浜国立の5つの大学を受験しました。

ただ芝浦工大や明治のセンター利用やセンター併用といった受験方式の違い、

建築学部と建築工学部の2学部を受験するなどの複数の学部を志望、

といったこともあって結局10個以上受けました

そして、結果的には、早稲田以外からは合格をいただけました

 

皆さんの参考にしてもらえればと思います!