「夏休み」大内佑介 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2014年 7月 14日 「夏休み」大内佑介

こんにちは。大内です。

もう、暑いですね。暑いのは嫌いです。

毎日毎日汗と食欲が止まりません。

そんな季節がやって来ましたね。

 

 

夏休み。

 

 

「いいか!お前らー!夏休みなんてな、アッと言う間に終わるからな!!(エッヘン)」

 

みたいなこと、言われたことありませんか?

僕も言われたことがあります。

そして、実際本当にアッと言う間に終わります。

 

それは、勉強をしてても、部活をしてても、遊んでても、ダラダラ過ごしても、おそらく同じでしょう。

 

「ん?どうせ、無駄に1日を過ごすな、って言いたいんでしょ?」

って思ったかもしれませんね。(笑)

 

個人的には、「無駄な時間」なんてないと思っています。

だって、その時間が”本当に無駄だったか”なんて、分からないじゃないですか?

 

たとえば、受験生なのに1日中ダラダラ寝てしまったとしましょう。

次の日、「オレはなぜあんなムダな時間を…」と後悔するかもしれませんね。

でも、二度と同じことは繰り返さないと心に決め、そこから猛勉強して夏休みに飛躍的に成績が上がり、志望校に合格したなら、結局ダラダラした日によって意識が変わった訳ですから、無駄な時間ではなかったことになりますよね!

 

過去の出来事の価値観は、振り返る時期と視点によって、いくらでも変わるものです。

 

だけど、いつ振り返っても、どの視点から見ても、”どう考えても無駄な時間”というのも、もしかしたら存在するのかもしれません。

 

僕はそんなことを考える時、この言葉が頭に浮かびます。

 

「昨日には、もう戻れない。だから、今日1日を、明日後悔しない1日にしなさい」

 

高校時代、恩師に言われた言葉です。

 

昨日過ごした時間が無駄だった、と思っていても、今日をしっかり過ごせば、明日には同じ後悔はしないはずです。そうすれば結局、その昨日も、自然と意味のある時間になるはずです。

 

夏休み。1日1日過ぎていきます。

過ぎた日は返ってきません。

でも、その過ぎた日がいつか、

 

「ああ、素晴らしい時間だったな」

 

と、思えるように、今日を生きていきましょう。