「夏休み」有賀春樹 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2014年 7月 21日 「夏休み」有賀春樹

こんにちは、有賀です!

 

今回は夏休みについて話したいと思います!!

突然ですが、夏休みの勉強量の多さ(15時間!)に今からビビってしまっている人はいませんか?確かに、普段通りやっていたら難しいですよね。そんな皆さんにオススメしたいのが生活リズムの整理です!!

 

普段、学校で当たり前のように授業に出席していても、休日ではのんびり起床してしまったり、ついつい休み過ぎたり………それでは十分な勉強時間を確保するのは難しいですよね?

 

そのため、僕は夏休みもある程度、決まった生活リズムを作るようにしてました。

まずはしっかり朝早く起床する事。僕はこの頃朝5時に起きて、5時半にはリスニングを開始していました。おそらく皆が試験を受ける時も5時半などには起きる事になると思います。夏(7月22から)は校舎も7時に空くので、この際皆も習慣化してみて下さい!暑い夏は涼しい朝が一番集中しやすいですよ!

 

また、僕は毎日習慣としてこれはやる!というものを少し多めに作ってました。特に音読や英文読解、歴史の単語など繰り返しやってなれないとまずいものは絶対やってました。これを決まった時間でやる事で、ある程度リズムが作れるし、「これ、気づいたらずっとサボってる」というのを回避出来ます

 

休み時間を決めるのも、有効です。ついつい休み過ぎてしまう人は、タイマーとかで「ここまで休む!」と決めるといいと思います。今は校舎で「90分に対して15分休む」時間割が組まれてるので、それを目安にするのも良いです!

 

そして、少し生活リズムとずれますが時間に対する量を常に意識する事!せっかくリズムが出来ても集中しないと効果半減。「これはここまでで終わらせる!」という強い意思を持って勉強しよう!

 

このようなことは、どれも当たり前でかつ難しい事ですよね。でも、この当たり前を積み重ねる事で成長する可能性のある人がほとんどだと思います。頑張りましょう!