「大学でも成長し続けて欲しい」森田雄志 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2015年 3月 4日 「大学でも成長し続けて欲しい」森田雄志

こんにちは。森田です。

 

大学に進学する人が決まった人は、合格おめでとうございます。

もう一年頑張ることを決めた人は、この一年間の勉強を忘れず、強い気持ちを持って臨んで下さい。

 

 

 

今日は、2つのテーマで書きたいと思います。

 

①この一年間で学んだことを教訓とすること

 

この一年間で、様々な成功体験、失敗体験があったと思います。

 

 

模試の点数が伸びた、過去問が解けるようになった、などの報告をしてくれた時は僕たちも嬉しかったです。

 

また、模試で結果が出ない、なかなか集中出来ない、などは皆さんがよく担任助手に相談に来る話題でしたね。

 

 

受験が終わった今、そういった体験を全て振り返って欲しいと思います。

そして、「何故そうなったのか」を繰り返し考え、そういった事柄の本質を探って欲しいのです。

(何故を5回繰り返してみて下さい。様々な事柄が起こった原因は、そんなに多くないことが分かると思います。)

 

そして、そうやって導き出した答えを、人生の教訓として欲しいと思います。

これが出来れば、第一志望に合格した人も、そうでない人も、受験は良き経験として残ると思います。

 

とても抽象的に書きましたが、自分で答えを導き出して下さい。

 

 

 

②大学でも成長する事について

 

大学生になるみんなへ

 

大学では、様々なことが出来ます。

大げさではなく、やりたいと思ったことは大体出来ます。

 

だからこそ、有意義な大学生活を送って欲しいと考えています。

 

 

「そんなこと分かってる」

と受験生の皆さんは言うと思います。

 

ただ、大学生の視点は違います。

大学生の中には、夢や目標を持たず、何の努力もせず、ただなんとなく生活している人がたくさんいます。

それは少数派ではなく、僕の考えでは半分以上はそんな感じです。

 

 

そうならない為に、僕の大学生活のテーマを紹介します。

それは、 「誰よりも成長する」 ことです。

 

これさえ意識すれば、ただなんとなく生活することは無いはずです。

 

皆さんも誰よりも成長しようと努力して下さい。

僕は目標があるので、努力し続けます。

たまプラの担任助手や生徒の誰にも負けないと思います。

 

皆さんも頑張って下さい。

 

 

森田