「担任助手志望届」締切まであと2週間!(聖心女子大学・文学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2017年 10月 17日 「担任助手志望届」締切まであと2週間!(聖心女子大学・文学部)

こんにちは!4年の原田です。

最近、雨も続いて急に冬っぽくなってきましたね~。

風邪予防には朝一番の歯磨きが良いらしいですよ!

寝ている間は口の中が乾燥して細菌が増えやすいからだそうです。

寝起きに歯磨きをすることで風邪やインフルエンザを圧倒的に減らせるそうです!!


さて、今日は東進で4年間働かせてもらった原田さんから、

担任助手」というお仕事についてお話させていただきます!

受験生のみんなは担任助手志望届を出そうか迷っている子たちも多いと思うので、

参考にしてもらえたら幸いです。


さて、担任助手ってどんなイメージ?とみんなに聞くと、

よく大変そうって返ってきます。

東進に来てくれた子たちを第一志望に合格させたいっていう思いがある以上、

もちろん簡単ではないですね。

みんなどうしてるかな?ちゃんと来てるかな?

一緒に決めた約束守れてるかな?とか一生懸命考えていくと、

精神的にも時間的にも、他に打ち込みたいことがあれば体力的にも、

正直大変な時もあります。

でも、だからこそ、

担当生が模試で成績が上がった時、

一緒に頑張りはじめられた時、

合格の報告をしてくれた時、卒業してからも頑張っている様子を聞いた時、

すんごくすんごく嬉しいんです。

大学生活いろんな選択肢があるけど、

一つくらい大変なことにチャレンジしてみるのも

悪くないんじゃないかなと私は思います!

生徒のことを考えて努力すれば、結果的に自分自身も成長できると思いますよ!



私が高校生の時は担任助手に憧れがあったから、

なりたいっていう気持ちはずっと持っていました。

むしろ、部活も最後までやった私が合格したら

身をもって励ましてあげられるなぁと思って、

それもモチベーションの一つにしていました。

受験の結果としては第一志望校には合格できませんでしたが、

東進での生活を通して努力できる自分を知り、

最後まで頑張りきれたことが大きな自信となりました。

そんな経験を活かして、

たまプラーザ校の後輩たちが受験を乗り越え自信を持って

卒業していけるようにサポートしたいと思い、

担任助手をさせてもらうことになりました。


それから4年こうして続けさせてもらえているのは、

こんな私でも必要としてくれる生徒がいるからだと思います。


いろんな高校生がいるから、いろんなスタッフが必要なんだと思っています。

なので、やってみたい!担任助手になりたい!という気持ちがあれば、

遠慮せずチャレンジしてもらいたいと思います!!


最終的には受験が終わってから考えてもらうので、現時点で迷っている子も、

まずは仮登録届をだしてみてください!

10月末までです!!


みんなが受験を乗り越えて

来年担任助手としてたまプラーザ校の後輩たちを育ててくれることを

楽しみにしています!!