「本番までの心構え」森田雄志 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2015年 1月 5日 「本番までの心構え」森田雄志

こんにちは。森田です。

 

 

皆さんは、今どんな気持ちでしょうか。

おそらく本番まで残りが少ないことから、焦りや不安を抱えている人が大勢だと思います。

そんな今、どんな心持ちで過ごして欲しいかを少し書きたいと思います。

 

 

 

皆さんは、この受験勉強で

「毎日コツコツと努力をすること」

を学んだと思います。

 

今までの模試の成果を見ても、急激に点数が伸びる事は稀で、

毎日しっかりと努力をして少しずつ伸ばしてきた人が大半だと思います。

逆に成績が出なかった時は、毎日の努力が足りていなかったと反省したと思います。

 

誰かも言っていましたが、何か大きな成果を出すためには毎日コツコツと努力を積み上げる以外に方法はありません。

 

受験時代を振り返っても、

どんなに頑張っても1日10個程度しか覚えられない英単語、

1日1時間くらいやったら疲れてしまう音読、

覚えても覚えても終わらない日本史、

全て1日の単位で見たら小さなことばかりでした。

それは、本番1ヶ月前になっても、一週間前になっても変わりません。

ただ、それをやり続けることしか方法は無いのです。

 

 

 

本番まで時間はありません。

ただ、皆さんは今まで通り毎日コツコツ努力をし続けて下さい。

そして、今まで努力をし続けた自分に自信を持って下さい。

 

後は、成るように成ります。

 

あと少し!頑張って下さい。

 

 

森田