「本番を想像する」三野直子 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2015年 1月 13日 「本番を想像する」三野直子

こんにちは三野です。

センターリレーブログも終盤ですね>_<

私がセンター試験を受けたのはもう4年も前だと思うと時が経つのは本当にあっという間です笑

今でも鮮明にセンター試験の日の事を覚えてます笑

 

みんなに少し想像してもらいたい事があります。

センター試験の会場をちょっと想像してみてください。

と言っても、まだ受けたことないから想像出来ないですよね笑

当たり前ですね笑

 

少し違うかもしれないけれど、私がICUの会場で受験した時はこんな教室でした。

 

いくつかの学校の人が教室にいて、

名前順に席が割り振られていてその教室には同じ学校の見慣れた顔、仲の良い子と一緒の教室でした。

 

その環境で受験することで落ち着く反面、

ついに始まるんだという興奮、同じ学校の子たちが必死に最後の確認をしているのを目の当たりにすることで緊張や焦りが芽生えたりと様々な気持ちが湧き出てきました。

 

どんな環境であっても自分のベストを出せる集中力が試験にはとても必要なことだと思います。

そのためには、本番を想像して普段から勉強することが必要だと思います。

 

ただ、想像するのではなく

自分がこんな環境になったらどんな行動をするだろうか、どうな気持ちになるだろうか、ということを考えてみても良いのではないでしょうか。

 

少し、想定しておくだけで焦りが減ると思うし良い意味で自分らしさを持って試験に臨めると思います。

 

センターが始まり、いよいよ入試本番が始まります!

 

一喜一憂しすぎずに、ポジティブに最後の最後まで粘り強く走り抜いてください!

みなさんが来春、素敵な大学生活を送れますように(*^◯^*)

 

応援しています( ^ω^ )