「秋といえば?」東泉蕗 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2014年 10月 11日 「秋といえば?」東泉蕗

みなさん、こんにちは。1年の東です。

もう秋ですね。

10日に掲載されたふうこさんと同じく、私も秋生まれです。

秋、いいですよね。私も秋が大好きです。暑すぎず寒すぎず、春と違ってスギ花粉も飛んでないですし。

金木犀の香りがすると、秋だなって毎年思います。

そういう私の名前に入っている蕗の薹(ふきのとう)は春の花ですが…(._.)

 

さて、私の高1だったときの秋を思い出しながら、ブログを書いていきたいと思います。

 

先日ボリさん(新堀)も書いていましたが、私も文理分けで悩んでいました

漠然と理系に進みたいという思いはありましたが、当時は数学も理科も苦手、得意科目は社会という、

とてもじゃないけど理系向きとはいえない成績でした。

当然ながら周りの人たちが文句なしで賛成してくれるわけがなく、進路の話を両親とするたびに言い争いになり、

この時期話したくない話題、文句なしの第一位でした。

正直、学校での文理分けの結果は高2の4月のクラス分けまで知りませんでした。

自分は絶対に理系クラスにいるはずだ!というわけのわからない自信を持って教科書を買いに行った記憶があります。

 

あなたには理系に向いていないから文系に移った方がいい、受験で戦うのは無理だから推薦を狙った方がいい、

そう3年間言われ続けてきましたが、

学校や東進で一緒にがんばる仲間を見つけ、将来やりたいことをなんとなく見つけてから、

めげそうになったとき、眠くて眠くて仕方がなかったときも

勉強から逃げずに向き合うことができました。

 

秋からだいぶ話がずれてしまいましたが、高3生はセンター試験まであと100日を切りました

残りされた時間を大切にして、合格設計図に沿って勉強頑張っていきましょう。

 

高1.2生は、自分をモチベートしてくれる材料を見つけていきましょう。

無いからといって焦る必要はありませんが、あると心強いはずなので…。

 

それでは、今日もがんばっていきましょう!!