「花粉症のきみへ」山村悠太 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2015年 3月 16日 「花粉症のきみへ」山村悠太

こんにちは!

担任助手の山村です!



受験お疲れ様です!

ところでところで、みなさん勉強はできていますか?


え?


大学入試も終わって、週7で遊びまくってる?ディズニーランドが混んでた?


いや、それだけでせっかくの休みを潰すのはもったいないですよ!






じゃあ突然ですが、あなたにとっての担任助手はどんな人でしたか?


たとえば、グループミーティングをする人?

たとえば、個人面談をする人?

たとえば、生徒ファイルくれる人?

たとえば、受付にいると話しかけてくる人?


さてさて、どう思ってくれているのですかね。


僕は友達でもなく先生でもない「一番身近な信頼の置ける先輩」でありたいと思っています。

そして同時に、君たちと一緒に頑張りたいと思っています。

君たちに「がんばれ」っていうだけじゃ説得力ないですからね。

TOEICで900点を取った人や、

とても良い成績をとって学部を変えた人、

日のように部活に励む人、

サークルでリーダーを担っている人など本当に努力家が多いです。


何故努力しているのか?それは夢ややりたいことがあるからです。







結局、なにを言いたいのか?






この春大学に無事合格できたのなら、空いている時間を使って勉強しよう!ということです。


座学や暗記だけが勉強じゃありませんよ!そんなんつまんないです。



自分の夢や本当にしたいことを考えて、

それを叶える為のミッションを考えて、

それに向けて走り続けてください!

 


繰り返し伝えますが、大学入学はゴールじゃないです。

その先があります。

その先が大事です。


大学は楽しく過ごせるところですが、

遊んで終えることも、めっちゃ成長して終えることもできる場所です。

 


英語でも、専門の科目でも、部活動でもいい。

今、やるべきことがあるはずです。


東大にいっても留年ばかりしていたら全く意味がありません。

第一志望でない、望まない大学だったとしてもそこで一位をとればいいんです。

そこで踏ん張ればいいんです。

浪人したとしても、この一年で本気で勉強して、今年を上回る勉強をしてあげればいいんです。



今の努力が明日の君を作ります!