「過去問演習活用法」大内佑介 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2014年 11月 16日 「過去問演習活用法」大内佑介

こんにちは!大内です!

 

今回は、過去問の演習方法ということなんですが、、、、

 

よく、皆さんからこんな質問がきます。

「漢字はやった方がいいですか?」

「一問一答やった方がいいですか?」

「今週模試なんですけど、過去問演習やった方がいいですか?」

などなど、、、、

 

僕の考えですが、過去問演習では上に書いたような質問を自分で考えることが一番大事だと思うんですよね。

 

過去問演習をすると、結果が出てきますよね?

 

ここで何点取れた

ここは合ってた

ここは間違えた

ここはいつも間違える

ここはいつもよりも時間かかったな

 

問題と解答を見返して考えてみると、色々なことがわかります。

そこから、「私は漢字をやらないと」とか「一問一答よりも、まずこの時代全体の流れをつかんだ方がいいな」など、

やった方がいいな、ということが見えてくるはずです。

 

たった1年分の過去問演習でも、よーく考えるとたくさんのことが分かりますよ!

 

過去問演習で点数が取れたら、それはそれで喜べばいいと思いますが、

過去問演習で一番大事なのは点数を取ることではなく、

「本番で点数を取るために知恵を絞る」ことではないかな、と思っています。

 

ちょっと、今週やった過去問を、もう1度よーく考えながら見返してみてください。

 

何か分かるかもしれませんよ。