「面白い授業」森田雄志 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2015年 5月 21日 「面白い授業」森田雄志

こんにちは。

大学3年生になりました、森田雄志です。

 

 

今日は、今受けている面白い授業について紹介します。

 

それは、

「問題解決の思考法」

という授業です!

 

 

例えば、

あるコンビニの店長は前の店舗で業績を挙げた手腕が評価され、

新店舗(1日の売り上げ52万)に異動することになりました。

新しい店舗はビジネス街にあり、お昼時の12時~13時はひっきり無しに客が来るので、

レジの中は電子レンジをしたりお会計をしたりで、大混乱です。

しかし、バイトの人数が5人しかいないのに加えシフトにあまり入らない人もいるので、

お昼時は3台のレジで客を回すのに手一杯です。

店長は、バイトにもっとシフトに入ってもおうと、あまりシフトに入っていない人の時給を850円から800円に下げ、

お店の裏にバイト全員の時給を貼り出しました。

そして、頑張ったら給料が上っていくという仕組みにしました。

するとバイトが辞めてしまい、お店の運営はますます厳しく…。

さて、店長はどうすれば良かったのでしょうか?

 

 

本当は、プリント5枚分くらいある話なのですが、かなりざっくりと説明してしまいました…。笑

 

これは実際に起こったケースです。

こういったケースを元に、ディスカッションをして答えを見つけていきます。

評価は、①発言数②発言の質を元に付けられます。

 

僕は経済学部ですが、経済の勉強だけでなく、こういったちょっと変わった面白い授業もあります。

生徒の皆さんは、担任助手にどんな授業があるのか聞いてみると良いですよ!

 

 

 

ちなみにあのケースで、お店の忙しい12時~13時で、いくら稼いでいるか分かりますか?

 

分かったら、答えを受付まで言いに来て下さい!笑

 

 

森田

 

↑資料請求、個別進路相談、入学説明会、体験授業はこちらから!