「1女終了」吉川香蓮 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2015年 2月 10日 「1女終了」吉川香蓮

こんにちは。吉川香蓮です。

タイトルの1女とは、大学生用語で

読み方いちじょ。意味一年生女子。

です(笑)

春から大学生の女子高生のみなさん、

一女は華らしいですよ!

そんな私はもうすぐ嫉妬の二女になります(笑)

 

どうでも良い情報だな(笑)

そんな今年の1年間を振り返ると、とても濃かったです。。

そのうえで思ったことは、

 

大学は入って終わりじゃないということです。

 

大学に入ってからも受験生のように勉強しろ!!!

と言っているわけではないです。

私もこの一年間は楽しいことばかりしていました。

 

ただ、それを覆す出来事が最近二つありました。

1つ目は私が英検を受けに行ったときです。

とても忙しく、余裕がない時期に申し込み、

忙しいことを言い訳に勉強が全然できないまま受けに行き、

読解やライティング、リスニングはそこそこ手ごたえあったのに

文法や語彙力の問題で撃沈したことで、

 

なんでちゃんと対策、勉強をしなかったんだろう。

忙しい時間に少し語彙をやるくらいできたはずなのに、、

 

と強く後悔しました。

 

そしてもうひとつ。

学校の課題で出した論文の下書きの内容がひどく、

教授からかなり厳しいご指摘を受けた時です。

 

論文の書き方をしっかり勉強していなかったことが顕著に表れてしまい、

正式な文章を書けないことに本当に焦りました。

(それからしっかり書き方を勉強し、何度も見直しして出しましたが)

 

楽しむことも大事。でもやるべきことをしっかりやらないと

後悔とともに自分に返って来てしまうことを

身を持って感じてから、いろんな意識が変わりました。

 

去年の失敗を生かして、大学二年生はもっと

パワーアップしていたいと思います!!