「2ヶ月悩んだ対戦相手」新堀史佳 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2014年 12月 1日 「2ヶ月悩んだ対戦相手」新堀史佳

こんにちは!ボリさんだよ(^○^)

 

最近、スコーンが食べたくて食べたくてたまらない病にかかってます。

以前、私の友達がバレンタインにチョコチップスコーンを作ってくれてすごく美味しかったのがハマったきっかけなので、私も作れるようになりたいと思う今日この頃です(´-`).。oO(

 

はい、今回は受験人生を大きく左右する、私が悩みに悩んだ受験校についてお話したいと思います!

(対戦相手は受験校のことだったんですね〜)

 

私は、第一志望が早稲田大学法学部だったので、とにかく法学部を受けまくりました!笑

早稲田には行きたかったので、早稲田大学の他学部も受験したのですが、

れ以外で法学部がないところ(女子大など)以外は法学部を受けました!

 

併願校を決めるときにとにかく気をつけたことが、

 

①受験は3日連続まで!

まず、受験は思ったよりもずっとずっと疲れます。

朝早くに家を出て、自分が今までにやったすべてをたった一日の試験でぶつけなければならないため、

かなりの集中力が必要です。

人によって体力は違うと思いますが、

3日連続が限界だよと担任にも言われていて、実際に受けても3日目が限界だな、とも私は思いました。

 

②レベルに抜けをつくらない!

私は、一番偏差値が低くて明治学院大、高くて慶應早稲田までうけたのですが、

偏差値で受験校を並べたときにレベルが開きすぎている、ということがないように気をつけました。

また、上の方(行きたい大学の偏差値らへん)は数を増やしました。

私なら、早慶は全部で5枠受けました。

数打ちゃあたる、じゃないですが、もちろんチャンスは多い方が絶対にいいです。

 

③とにかく悩め。笑

大事なのは、自分が受験したいところを受けること。

1つ試験を受けるにも、3万円ほどかかります。

世の中にはお金がなくて一般受験できない人も多くいて、

その中で私は両親が本当に協力してくれたため、10枠も受験させてもらいました。

それなのに、せっかく受かった大学なのに、後で「行きたくないからもう一回受験する」という手段は、

正直言って私は支えてくれた人にすごく申し訳ないことだと思います。

頑張った自分自身にも、すごくもったいないことだと思います。

だから、受験校は本当に慎重に選んでほしい。

優柔不断になっていいですよ!こんなときくらい。笑

色んな人相談して、たくさんお話聞いて、決断してください。

 

 

余談ですが、併願校にモチベーション上がらないときは、私は実際にキャンパスに行ってました

事実、受けた大学はセンター利用教含めすべて下見に行きました!

 

この時期に?と思った人。

たしかに、その日の勉強時間は大幅に減りました。

でも、その時間分得られたことは、大きかったし、その後の勉強の質を上げられたことで十分に取り返せたと思います。

 

時間の使い方は、みんな次第。

悩ましくなるこの時期、自分の心としっかり向き合って頑張ってく

ださい。

応援してるよ(^^)

 

 

新堀