【みんなと一緒に】卒業を控えたおとこ、2月の過ごしかた | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2016年 2月 10日 【みんなと一緒に】卒業を控えたおとこ、2月の過ごしかた

 

 

みなさんこんにちは~。吉川です。

 

最近時々聞かれるので、一応ここでも言っておきますと、

今の4年生、居村・河野・吉川の最後の勤務日は、3/27(日)を予定しています。

それまで残り少ないけれど、みんな一緒にがんばりましょうね。

 

ちなみにこれは、数か月前の藤倉です。

 

さて、今日は「2月(春休み)の過ごし方」っていうのを少し紹介して、「ああ大学生って楽しそうだな」って思ってもらって勉強のモチベを上げてもらう企画です。

 

大学生は2月、基本的に大学で授業がありません。

そして、基本的に宿題もありません。

 

1月に一生懸命試験を乗り越えた大学生に与えられる、超フリー期間です。

 

過去3年間も、東進のみんなと旅行に行ったり、色々しました。

 

 

さて、僕の2月は主に

 

 1.東進
 2.Web制作会社でのインターン
 3.キュレーションメディア「Boy.」の運営
 4.入社前準備
 5.遊び呆ける

 

これらに時間を使うことになりますね。

 

1.東進

 

2月は生徒にとっても、担任助手にとっても重要な1か月。たくさん働きます!

 

受験生にとっては入試に関して知識的な部分でも、メンタル的な部分でも支えになっていきます。

受験生だったころは、2月の3週目くらいまで合格が1個も出なくて、「もしかして浪人になっちゃうのかな」なんてものすごい不安に駆られていたりしました。

 

上智大学法学部法律学科に合格したのは、奇跡のようなことでした。

前日まで数学が3割程度しかできなかった、国際関係法学科にも合格できなかった僕が、法律学科の本番だけ、8割くらいの高得点をたたき出したからです。

結果は最後までわかりませんよ。

 

下級生のみんなも、頑張ってほしい。僕の担当生をはじめ、みんなの合格を見届けられないのが、かなり心残りだけれど。

みんなが大学生になってもし僕のことを覚えていてくれたら、また話せるといいなと思ってます。

今の受験生はみんな、時間と戦っています。成績の良しあしに関わらず、「時間に余裕があった」なんていう生徒はどこを探してもいないでしょう。

だから下級生のみんなも、今からもう勝負が始まっているということを忘れないでね。

 

高校2年の1月に入学してから早5年、ついにお別れの時期が近付いて参りました。

最後の2か月で、生徒のみんなの、同じスタッフの仲間の人生の一部に関わり、記憶として残っていけるような働き方をしたいと思います。

 

2.Web制作会社でのインターン

 

こちらは去年の夏から週3回くらいの頻度でお世話になっているインターン(就業体験)先です。

 

主にWebサイトをつくるためのコーディング技術の勉強や、広報ブランディングのためのメディア運営をしています。

この間、自社ブログに写真つきで登場したので、宣伝しておきますね★

→「Webディレクターに気づかいが必要なわけ」に納得した話

 

内定先はERPパッケージという大型ソフトウェア開発の仕事なので、似ているようであまり関係ありません。

社会人になる前の勉強、というよりは、

もっと先の10年後くらいに独立したい、自分のやりたいことを小規模でもやってみたいと思った時に役に立つかなと思って始めました。

 

3.キュレーションメディア「Boy.」の運営

 

昨年12月に友人と始めたWebサービスも、ついに1周年を迎え、今では月間閲覧数150,000回を超え、毎日10,000人以上の人が訪れる場所になりました。

 

ここでは(実際にコンテンツとなる記事を作成する)ライターとしての活動もそうですが、

自分たち学生だけで運営しているので、記事ネタを考えたり、広報活動をしたりっていうのもタスクのうちに入ってきます。

週1回のミーティングに加えて、毎日1時間くらい記事・資料作成などしています。

 

4.入社前準備

4月から日本最大規模のソフトウェア開発を行う会社で働きます。

そのために準備しなければいけないことはたくさんあるんです。

 

基本的に、どんな会社でも事前課題として資格勉強やレポート課題が課されることになっています。

簿記検定や基本情報技術者試験など、自分の内定先もかなりの量があるので、毎日習慣化してやっていかなければ。

 

5.遊び呆ける

  ・・・とはいえ、大学4年生の春休みは、少年時代最後のフリーダム!笑

 

長期間で海外旅行を楽しめるのも今のうち。

2月は東進になるべくいたいと思っているので、3月に旅行でもいけたらいいな、と計画するのが、2月のタスクです。

 

あとは東進のみんなとボルダリングに行こうと話していたり(笑)、テニスの試合にサークルOBとして参加したりする感じですかね。

 

 

・・・って感じです。

他の担任助手も言っている通り、大学生は自分で自分のやりたいことを選んでやっていくことができます。

でもだからこそ、藤倉が言っていたように自分の選択に責任を持たなければいけないなと思っています。

 

何事も「本気でやる」ことが重要だと思っていて、

本気でやらなかったことは、自分の感動とか深い反省とか成長に繋がらないのに、後悔の種にはなってしまう。

苦しくても、難しくても、

せずに自分に向き合えるから、みんな成長していくんですよね。

 

受験勉強も一緒だっていう話は、前のエントリーで話しましたね。

 

今は目の前の試験に集中して、頑張ってください。

そして、自分の子供に胸張って語れるようなかっこいい大学生になってくださいね。

—————————————————————–

公開授業。

東進は普段映像授業だから、

先生の授業をライブで受けることはないよね。

でも、この日だけは違う。

校舎に先生が来てくださるので、

ライブの授業を受けることができます!!

この公開授業で自分を変える”きっかけ”をつかもう!