早稲田大学に決めた理由【森田雄志】 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2015年 10月 10日 早稲田大学に決めた理由【森田雄志】

こんにちは、

 
森田です。

私は早稲田大学の政治経済学部という所で、経済の勉強をしています。

 
受験をする高校生は、皆第一志望を決めて勉強すると思うのですが、どこを第一志望にするのか悩む人も多いと思います。
 
今日は、そんな高校生の中でも
 
正直、大学も特にここが良いという事もないし、やりたい勉強もないから学部も決まらない
 
という人たちに向けて書きます。
 
 
 
 
まず一般的に、進路を決める方法は、大きく分けて二つに分ける事ができると思います。
 
(これ以外にもあるかもしれませんが、見逃してたら許して下さい。)
 
一つ目は「やりたい事を基準に決める」方法です。
 
こちらの方が多数派かなと感じます。
その中でも、将来やりたい事や大学でやりたい事、もしかしたらサークルなどに分かれると思います。
 
二つ目は、「大学を基準に決める」方法です。
 
これは、ただ何となく憧れてるとか、キャンパスが良いとか、そんな人たちです。
ちなみに、私はこちらのタイプです。
なぜ慶應じゃないのかと言われたら上手く説明が出来なかったのですが、早稲田大学に強い憧れを抱いていました。
 
 
ちなみにレベルに関しては、高1.2生は今の成績は気にせずに決めたら良いと思います。
 
仮に差が開いていたとしても、自分次第では巻き返せると思います。
 
受験生に関しては、第一志望として自分が明らかに差が離れすぎていると思う学校は、良くない場合も多いので、自分の成績を見極める事が大切です。
 
 
 
大体、こんな感じで分かれるのですが、私は正直どんな決め方でも良いと思っています。
 
重要な事は、目標を持って計画立てて勉強をする事、そしてモチベーションを保って勉強をする事だと思います。
 
 
 
もし、やりたい事が分からない人は、自己分析をしてみてはどうでしょうか?
 
自分がどんな事を面白いと思っているのか、学校の勉強で少しでも面白いと感じた事は無いのか、などです。
担任助手とやってみて下さい。
 
さらに、大学がどこでも良いと思っている人は、受験生も含めて大学に行ってみると良いと思います。
大学に行ってみると、同じレベルの大学でも大きく雰囲気が違うことがあります。(早稲田と慶應みたいに)
消去法をする上でも、役に立つと思います。
 
 
高12生も受験生も志望校を決めて頑張って下さい。
 
 
森田
 
—————————————————-
 
 

お知らせです!!

 

10/25(日)に

全国統一高校生テスト

があります!

 

全学年が同じ問題を解きます!

高校1.2年生は現時点で、同じ志望校を考えている人が

どれだけ点数を取っているのか

去年受かった先輩が、同時期に何点取っていたかが

一目でわかります。

最高に効率よく、自分の立ち位置を把握できるんです!

 

完全無料なので

ぜひこの機会に自分の力を試してみてください

 
 
 お申込みはこちらをクリック↓