大学を決めたポイント【櫻井拓哉】 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2015年 10月 16日 大学を決めたポイント【櫻井拓哉】

 
 
 
こんにちは。
櫻井です!
 
 
 
受験生は受験校を決定する、高1.2生は第一志望を含め、自分が進む方向を決める時期がやってきましたね。
参考ながら、自分の大学の決め手を紹介します。
 
 
 
 
自分は高1.2生の時に、様々な大学のオープンキャンパスに行きました。
 
それぞれの大学で、それぞれの魅力がありましたが、「研究できる内容の幅広さ」や、「キャンパスの大きさ」などから国公立大学に決めました。
また、中・高と私立に行かせてもらっていました。そのため、少しでも親孝行をしたいという気持ちもありました。
 
 
 
 
部活を突っ走ってきた自分は夢や目標はありませんでした。
 
ただ受験勉強や学校の授業をしている際、
「物理の電気」の範囲を勉強するとき、
とても楽しく、好奇心をもって取り組むことができました。
 
 
それは電気というのは目に見えないからです。他の物理現象(力学など)は、実験によって目の当たりにすることができます。
ただ電気の本質はわからなかったのです。
 
 
簡単に言えば、
「自分たちの生活を支えている電気が、何で出来ているのか、どうやって家まで運ばれているのか。」
こういった素朴な疑問に惹かれ、
自分は電気系の学科を目指すことを決めました。
 
 
みなさんも、
日々の生活の中で、興味がわいたことなどはたくさんあると思います。
 
そういったことを結びつけて、志望校を選ぶのも一つの選択肢だと思います。
 
身近なところから自分の興味をたくさん見つけてみてください!
 
 
—————————————————-
 
 お知らせです!!

 

10/25(日)に

全国統一高校生テスト

があります!

 

全学年が同じ問題を解きます!

高校1.2年生は現時点で、同じ志望校を考えている人が

どれだけ点数を取っているのか

去年受かった先輩が、同時期に何点取っていたかが

一目でわかります。

最高に効率よく、自分の立ち位置を把握できるんです!

 

完全無料なので

ぜひこの機会に自分の力を試してみてください

 
 
 お申込みはこちらをクリック↓