こころざし(明治大学 社会経済学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2020年 4月 25日 こころざし(明治大学 社会経済学部)

こんにちは!担任助手2年になりました、谷渕です(*^^*)

 

今回のブログでは「志」について書こうと思います。

皆さんは今まで、国語の授業や夏休みの作文などで自分の将来の夢や志について書いたことが一度はあるのではないでしょうか?

そのようなテーマの作文では、「志」=将来就きたい職業として書いた人がほとんどだと思います。

私は今まで特に絶対的な夢は持っておらず、そんな宿題を出されるたびに無理やり夢を捻り出して書いていました。

 

ですが、大学に進学してみて「志」=将来就きたい職業だけではない、という考えを持つようになりました。

大学に進学すると、同じ学校でも今までとは打って変わり、自分で興味のある授業を履修し、個々に動くことが多くなります。

そのような大学生活の中では、自分のやりたいこと、すなわち自分の意志がしっかりしていないと、どんどん時間を無駄にしてしまいます。

高校生までの私は、「志」なんかなくても勉強できる!と思っていました。たしかに、高校生までは毎日沢山の課題を与えられて、必然的に勉強する環境にあるので、その考えでも通用します。

しかし、大学進学以降はより広い範囲で自由があるため、「志」がないと勉強するのは難しいと感じました。

幸いにも、私は大学進学後に自分のやりたいこと、進みたい道を見つけることができました。

 

現段階ではっきりとした自分がやりたいことが決まっていない方も大勢いると思います。

まずは、「志」と堅苦しく捉えずに、

日常の中で「自分が好きだな」と思えることを探してみることから始めてみてはいかがでしょうか?

 

皆さんの大学合格へのサポートは勿論ですが、進学後の活躍を期待しています。

長くなりましたが、読んでいただきありがとうございました!