たまプラーザ校ってどんなとこ??(東京農工大学農学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2021年 2月 5日 たまプラーザ校ってどんなとこ??(東京農工大学農学部)

おはようございます!こんにちは!こんばんは!

東京農工大学農学部地域生態システム学科1年の佐藤勇輔です。

受験生の皆さん!!私大の入試がスタートしていると思います!共通テストよりは試験本番に慣れたと思うので、共通テストでしたミスを繰り返さないようにしましょう!

 

今回はたまプラーザ校の紹介をしようと思います!私自身は新百合ヶ丘校に在籍していたために、校舎のそれぞれの特徴がわかります。

たまプラーザ校の特徴は…

 

 

生徒とスタッフの距離が近いというところです。

東進にはグループミーティングという制度があり、担当者のスタッフがいます。チームで刺激を受けながら、頑張る環境があります。さらに集団として担当者と関わるだけでなく、模試後に個人面談を行うこともあります。グループミーティングでは話しにくい志望校や自分の成績の悩みも相談する機会があります。またスタッフが行き帰りにコーチングを行います。グループミーティングで毎回作成している一週間の計画シートを見ながら、今日の頑張りを一緒に確認しています。

大学受験を自分一人でするのは本当に大変です。現在、新年度特別招待講習を行っています。たまプラーザ校で一緒に頑張りませんか?今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。