たまプラーザ校の「高め合える環境」(聖心女子大学・文学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2017年 7月 2日 たまプラーザ校の「高め合える環境」(聖心女子大学・文学部)

こんにちは、4年の原田です!

みなさん、6月模試お疲れ様でした!

模試は、自分の日々の勉強を見つめ直す絶好のチャンスです。

しっかり復習して、なぜそうなったのかを分析してみてください。

きっと、より良い、自分だけの勉強方法を見つけられると思います!

 

さて、今回はたまプラーザ校自慢ですね(笑)

たまプラーザ校の良いところは、「高め合える関係性」ができているところだと私は思います!

それはもちろん、みなさん同士もそうだし、みなさんとスタッフの関係も、スタッフ同士もかなと思います。

友達同士の高め合いで言えば、

毎週行われる「グループミーティング」での時間が大きいのではないかと思います。

私が高校生の頃も、同じグループミーティングの子と受験が終わるまで励ましあって、最後まで頑張り切ることができました。

私がスタッフになってからも、同じ志望校に向けて頑張る仲間や、お互いに得意科目の勉強法を教えあうような関係の子たちをたくさん見てきました。

たまプラーザ校では、グループミーティングなどを通して高め合える友人関係が作りやすいのではないかと思います!

みなさんとスタッフの関係で言えば、

私たちスタッフがみんなの夢を叶えるサポートをしているはずなのに、なぜかみんなから頑張る元気をもらったりしているんです。

みんなも頑張っているんだから私も頑張ろう!と、何度思ったか分かりません。

そんなふうにして大学に入っても努力を続けているスタッフの姿が、みんなの頑張る糧になれていたら幸せです。

スタッフ同士でも、日々高め合っているんです。

お互いの部活動や勉強の話もしますし、「担任助手」として、どうしたらよりみんなの役に立てるのか、相談し合うこともあります。

たまプラーザ校にはいろんなスタッフがいるので、みんなお話を聞いてお互いに刺激し合っていると思います。

こんなふうに、お互いが高め合える環境ができていることがたまプラーザ校の強みだと思います(^ ^)

今後ともこの伝統を残して、お互いに成長し合えたら良いなと思います!

入学をご検討してくださっている方は、ぜひお電話の上、一度校舎に足をお運びください!

夏の招待講習(体験講習)も受け付けておりますので、お気軽にお電話ください!

新たにたまプラーザ校の一員として一緒に頑張れる、高め合えることを楽しみにしております!

原田花