まわりの人もみんな不安(慶応義塾大学 経済学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2016年 12月 29日 まわりの人もみんな不安(慶応義塾大学 経済学部)

こんにちは、井上です。

本番が迫ってきましたね。

あっという間に直前期だな…今のままで合格を勝ち取れるのか不安だな…早く合格して大学いきたい!など様々な感情を抱いているだとおもいます。僕は最初の入試前緊張で試験一週間前から体の震えが止まりませんでした(緊張しすぎかって感じですが…笑笑)

不安に思っている人へ
不安になぜ思うのかというと自分がこれまでにしてきた努力が実らないかもと思うから、つまりそれだけ真剣に勉強に向き合ってきたのにうまくいかなかったらどうしようと思うからではないでしょうか?努力量でなく結果が全てである、青春を犠牲にしてでも勉強に励んできたにも関わらず絶対合格ということがない点が大学受験の厳しさの部分であると思います。
仮に今僕がきっと大丈夫だよなどと言ってもそれを実感することはやはり難しいでしょうし不安は常に持ち続けるかもしれません。ただ一つ言えることはみんな不安に思っているということです。自分だけではないんです。不安をなくすというよりは不安とうまく付き合っていくことが大切です。大学受験に熱意を持って取り組めたことを誇りに思ってください。そして不安に潰されそうになったときは好きな音楽でも聞いてリラックスしてくださいね。(音楽で「やるぞ!」と気持ちを高めるのもありですねー)

 

今の時期できることは当たり前を当たり前にということ。自分の課題となっていることを全てやりきること。これしかないと思います。センター模試の帳票の昨年度合格者平均の推移を確認してみてください。最終模試から本番までの伸びは他の時期よりも大きいことがわかると思います!今の勉強がキーになりますよ!まだ時間はあります!周りに、そして自分に負けない気持ちを忘れずに。

You’ll never find a rainbow if you’re looking down.

どのような時でもどこかに希望はあります。前を向いてやれることをやろう。

みなさんが清々しい顔で春を迎えられることを祈ってます。応援しています。

1年 井上祐樹