らすとぶろぐ!(青山学院大学 理工学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 5月 10日 らすとぶろぐ!(青山学院大学 理工学部)

青山学院大学4年の古川です!

4月で担任助手から卒業することになりました。

 

最後のブログで書きたいことが多すぎて悩みましたが…

自分が東進での受験や担任助手の経験から、感じたことや皆さんに伝えたいことを書こうと思います。

 

私が皆さんに意識してほしいことは、「目的・目標を持って行動に移す」ということです。

受験の場合、「いつまで」に「何」を習得したいからこの勉強をする!というように考えて勉強するだけで成果は大きく変わります。

担任助手に言われたから勉強する、というような受け身の姿勢だとダラダラしてしまい受講をすることが目的になってしまいます。

勉強することを目的にしないこと。第一志望校に受かり夢・志を叶えることが最終的な目的になるはずです。

その中で中間目標として模試の目標点などを定め、勉強のモチベーションにしましょう。

 

実際自分自身も担任助手としての3年間を通し、何のために行動するのか?ということを考える力を身に着けることができました。

この力は就活でも役に立ちましたし、今後社会に出てからも大いに役に立つと思っています。

 

何事もまず高い目標を持ち、そこに向けて逆算して計画を立てて努力をできる人に育ってほしいなと思います。

考えて勉強することで学力も必然的に上がってくると思います。

 

担任助手としてたくさんの方と関わることができて楽しかったです。また、成績が伸びたり校舎でたくさん勉強してくれるようになったり、というのがとても嬉しかったです!

最後まであきらめずに頑張って下さい!応援しています^^