オススメの参考書~理科編~(青山学院大学 理工学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2019年 11月 5日 オススメの参考書~理科編~(青山学院大学 理工学部)

こんにちは!!青山学院大学1年の古川です。

11月になりましたね!寒くなってきましたが体調管理をしっかりしましょう。

全国統一高校生テストの帳票が返ってきましたが、復習は終わったでしょうか?苦手分野を克服するために今自分がどの分野の勉強をするべきかしっかり把握しましょう。

さて、高校1年生と2年生は進路は決まりましたか?進路が決まった人は本格的に選択科目の勉強を始めましょう!ということで、今日は科目ごとのおすすめの参考書を紹介します。(理系向けです)

<物理>

良問の風

基本的な問題が多く、また日本語が簡潔なので解きやすいです。(入試問題は日本語が難しいことが多いので、他の問題集もやったほうが良いです。でも、最初は日本語が簡単でないとやる気があまり出ないと思うので、かなりおすすめです)

セットで物理のエッセンスを使うのもオススメです。物理のエッセンスは物理の要点がまとまっていて、例題もあって基本に立ち返るのにピッタリです。

<化学>

重要問題集

私はこの問題集を高3の9月に始めてから急激に点数が伸び、化学に苦手意識がなくなりました。レベルが分かれているので比較的簡単な問題から解くのがおススメです。

 

これはあくまで私のおすすめなので、自分に合った参考書を探してみてください!