モチベーションの上げ方・保ち方(国際基督教大学・教養学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2017年 6月 8日 モチベーションの上げ方・保ち方(国際基督教大学・教養学部)

こんにちは。一年担任助手の原科です。

今回は、モチベーションの上げ方・保ち方について書かせていただきます。
 
今は6月。受験までは大体あと9カ月といったところでしょうか。
この長期間にわたって、モチベーションを高く保ち続けるのは難しいですよね。
 
私は高3の10月にも入試を控えていたこともあり受験勉強の期間が長かった方ではないかと思うのですが、その分モチベーションが低い時期もそれなりに長かったことを覚えています。そんなとき、私は2つの方法で自分自身を鼓舞していました。一つは、大学の入試以外の情報に触れることです。例えば、キャンパスの立地やサークルなど具体的な学生生活のイメージにつながることを知ることは、何のために頑張っているのかを再認識するいい機会になりました。
もう一つは、一つ目とは真逆のことなのですが、入試の倍率などを見て自分を追い込むようにしていました。私は追い込まれないといろいろなことに身が入らないタイプだという自覚があったので、どれだけ狭い門を突破しようとしているかなどを常に意識するようにしていました。ただ、これは自分を追い込めるのと同時に受験への不安もあおります。自分の性格をきちんと見つめた上でどんな方法で自身の士気をあげるのが自分にとって最良かを考えてみること大切です。
 
6月にはいり、夏休み、すなわち受験の天王山の姿が見えてきましたね。
まずは、約2週間後の6月模試に向けて頑張りましょう!