モチベーションの上げ方 (共立女子大学・家政学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2017年 6月 1日 モチベーションの上げ方 (共立女子大学・家政学部)

こんにちは、池原菜々子です。

 
受験生になったがいまいちモチベーションが上がらなくて焦っている人、多いですよね。
焦れば焦るほど、勉強に気が入らない自分が嫌になったりもしますよね。
 
私が受験生だったときは、部活の引退が10月で、そこからやっと時間が取れるって状態になったので、周りのみんな以上に勢いを上げていかなければ間に合わない状態でした。時間がないことは認識していましたが、引退してから1ヶ月経った11月中旬、自分でもワケがわからないくらいやる気を喪失してしまいました。
今まで一日中勉強したこともなかったからなのか、ストレス耐性もなければ勉強の仕方も分からず、とにかく量をこなすやり方をしていました。そして気づいたらパンク状態。。誰にどんな言葉をかけてもらってもどうしようもなくモチベーションが上がらない時期がありました。
 
どの時期でも同じだと思いますが、色んな理由でモチベーションが上がらない時期ってあると思うんですよね。(模試の点数の伸びがあまり見られない、勉強疲れ、やっても伸びる気がしない等)
そんな時に頑張って机にとりあえず向かってみよう!!なんて思って向かってみても、やっぱりやる気が出なくて、もっと辛くなるだけだと思うので、そういう時は、勉強を頑張るよりも自分と向き合う時間にしてみると良いと思います。
自分と向き合うと言っても内容は様々だと思いますが。なぜこんな思いをしてまでも一般受験を選択して頑張ろうとしているのか、そもそも大学受験をしたい理由はなんだったのか、将来どういうことをしたいのか。また、自分がどういう性格で、どういう状況下、精神状態で最も集中力を発揮できるのか、逆にどのような時に力を発揮できないのか。自分を知ることでうまくバランスをとって受験を迎えることができると思うので、勉強が進まないことに不安を抱くこともあるかもしれませんが、受験にプラスに働くことだと思うので、落ち着いて考えてみてください(^^) 
 
また、不安に思えるということは、真面目に向き合っていこうと思えている証拠でもある思うので、それを決して悪いことだと思わないでね。気負うことはないからね〜!
私が生徒だった時はこう言ってもらえたおかげでなんとか乗り越えられたので、それをみなさんにも伝えたくて言わせてもらいました^^!
辛かったらいつでも担任助手を頼ってね🤗