上級生担任助手紹介from 聖心女子大学 文学部 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2017年 5月 9日 上級生担任助手紹介from 聖心女子大学 文学部

【名前】原田花

【大学名】聖心女子大学 文学部

【出身高校】日本大学付属第三高校

【部活】硬式テニス部

【意気込み】

こんにちは!原田です!
今年度もたまプラーザ校で皆さんをサポートさせていただけることになったので、改めて自己紹介させていただきます!
 
聖心女子大学文学部教育学科4年の原田花と申します。大学では、教育心理学、国際教育学、教育社会学など、教育について幅広く学んでいます。教職課程はとっていませんが、主に外国人に日本語を教える日本語教員という資格をとっているところです。秋頃から週一回大学に外国籍の方を呼んで教育実習をするため、とても楽しみにしています。教育系や国際系に興味のある人も学部選びに悩んでいる人も、ぜひ声をかけてくださいね!
 
高校は日大三高というところに通い、自然豊かな環境でテニスに打ち込む生活を送っていました。試合の経験などを通してチャレンジする楽しさを知り、大学の付属に通いながらも一般受験をさせてもらうことに決めました。当時は早稲田大学の教育学部を目指して勉強に励んでいました。私にとってとても高い目標でしたが、その分とても楽しい受験生活でした。第一志望に合格することはできませんでしたが、ここまでやれたということが自分にって大きな自信になったため、この道を選んで本当に良かったと思っています。今は聖心女子大学という小さな女子大に通っていますが、友人も教授も警備員さんもみんなとてもあたたかくて、今の大学が大好きです。そう思えているのも、最後まで全力で努力し、入学できた学校だからだと思っています。
 
大学に入ってからも本気で頑張れる場所がほしいという想いで、また体育会のテニス部に入りました。9月に行われるリーグ戦という試合に向けて週4〜5日活動しています。そのため校舎にいられる時間が少なくみんなに迷惑をかけてしまうこともあるかもしれませんが、その分一生懸命みんなをサポートしたいと思っています。
 
東進での大学受験生活が、本気で頑張れた経験として今後のみんなの背中を押してくれるような時間になるよう本気でサポートしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!!