今からでもやれること(横浜国立大学・理工学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2017年 11月 30日 今からでもやれること(横浜国立大学・理工学部)

一瞬の その決断が 一生に

 

どうも!中島大輔です!!

低学年の皆さん自分たちが受験生であるという意識で勉強に取り組んでいますか?

多分、ほとんどの生徒がいいえと答えると思われる。

でも、そんな意識で良いのでしょうか?

確かに受験日当日までの期間が長く、

時間があるように思ってしまい、

勉強に気合いを入れるのは難しいと思います。

 

でも、しっかりと自分のやるべきことを理解し、

受験日から逆算して計画を立てられていますか?

そうすると、意外と時間がないことに気づくと思います。

その気づきが3年生になってからでは遅いのです。

1,2年の時にしっかり勉強しとけばよかったと後悔してからじゃ遅いのです。

このように書いても、一時的にはやろうと思っても続かず、3年になってから後悔する。

人間は怠ける動物だし馬鹿な動物です。

先に経験している人からの失敗を生かさず、

または知らずに同じ失敗を繰り返す。

そして、やろうと思っても易きに流れてしまい後悔をする。

僕自身もそうで、仕方のないことではあると思うけれども、

これを読んで、何かを感じた皆さんには行動を変えてほしいと思います。

勉強面でもそうですけど、部活でも、行事でも、人間関係でも。

失敗をしないのは無理です。

でも同じ失敗を防ぐことは可能です。

その上で挑戦をして違う失敗をすれば、成長する。

僕自身、1,2年生の時にもっと部活も勉強もやっておけば、

よかったなと思うし、行事ももっと楽しめばよかったなと思います。

なので、皆さんには1,2年生の時の勉強を力を入れてしてほしいです。

そして、ぜひ第一志望校に合格してほしいと思います。