今すべきことはなんなのか【日本大学 生物資源科学部】from たまプラーザ | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2016年 3月 29日 今すべきことはなんなのか【日本大学 生物資源科学部】from たまプラーザ

 

 

ども、藤倉です。

今回は、受験勉強での失敗談ということらしいですね。

 

大学受験も4年前ということで、失敗したことは何なのか忘れてしまったことのが多いかもしれません。

 

それでも今でも覚えていることがありますので、その話を。

 

自分は第一志望には受かっていません。

 それは勿論実力的に足りてなかったのは勿論だと思います。

 

ただ、センター試験まではしっかりと得点をできてはいたのです。

 

全体での点数はとれましたが、英語の点数はピークから30点程低かった。

 

12月の模試で点数が取れたので油断していたのだと思います。

センターでうまくいったから浮かれてもいたのでしょう。

 

結果、第一志望には合格できなかった。

 

油断大敵という言葉が当時はものすごく痛かったです。

 

これから勉強をしっかりとすれば、成績が徐々に伸びてきて「あれ?いけるかも?」と思うことはどこかで1度あると思います。

 

それでも覚えておいてほしいことは、現在の試験では、試験当日での成績のみが全てです。

 

試験までにどれだけ点数をとっていようと関係がないのです。

 

だから、試験当日まで、しっかりと地に足を付け、油断せずに試験毎の自己分析は怠らないように。

 

ただ、逆の言い方をすれば、試験当日までに第一志望の大学へ合格できる実力をつければ、合格できるということです。

 

今の成績と、第一志望合格するための成績との差をしっかりと把握をし、今できることはなんなのか。今すべきことはなんなのか。

 

周りと同じ勉強や、やりたい勉強だけをするのではなく、今必要な勉強をしっかりと分かって勉強できるような受験生になれるといいと思います。

 

新学年が始まって、ウキウキな時期だとは思いますが、第一志望に向け、先を見据えられるような人間になれるよう、頑張って下さいね!

応援してます!