休憩の仕方(日本女子大学 家政学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2020年 5月 21日 休憩の仕方(日本女子大学 家政学部)

こんにちは 担任助手一年の本木瑛理です。

 

今回のブログのテーマは休憩の仕方についてです。

みなさんは新型ウイルスの影響で自宅学習を余儀なくされていると思います。

日々、家で学校の課題や受講、マスターなど忙しいと思いますが、そんな中で必ず休憩をすると思います。

そんな時、ついついテレビを見てしまったり、YouTubeをだらだらと見たり、ゲームや漫画をしてしまったりすることがありませんか?

もしかしたら、だらだらしていたら一日が終わってしまった、なんてことがある人もいるかもしれません。

 

 

そんな時にぜひして欲しいのが、時間を決めて休憩をすることです。

 

そんなの当たり前、と思う人が多いかもしれませんが、何分間休憩するとなった場合

だらだらと休憩してしまう人に多いのは、休憩時間が極端に長いか、極端に短いかのどちらかだと思います。短すぎて休憩にならなかったり、はたまた休憩時間が長すぎて勉強することを忘れてしまったりしている人もいるかもしれません。

 

 

おすすめは10-15分です!

 

 

一日ずっと勉強することは難しいです。

 

休憩を取ると遊んでしまうからとらない方がいいと思う人もいるかもしれませんが、程よい休憩はより質の高い勉強を行うために必要だと思います!

 

休憩をうまく有効活用してください!!