併願校の決め方(慶應義塾大学法学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2020年 9月 24日 併願校の決め方(慶應義塾大学法学部)

こんにちは!慶應義塾大学法学部に通っています1年担任助手の花田です!

今回は併願校の決め方の代表的な2つを紹介していこうと思います。ですが多くの決め方があると思うので、参考程度にしてくださると助かります。

1つは自分の行きたい学部に絞ることです。この方法は自分の夢や学びたいことがもうすでに確定しているひとにおすすめです。2つめはたとえば早慶に行きたい人は学部を問わずに複数回受ける、いわゆる乱れうち方式です。これはどうしてもその大学に行きたい人のおすすめで、同じ大学は同じ傾向になることがおおいので対策がしやすいです。以上が代表的な決め方です。そしてどのように受験日程を組んでいくかですが、おすすめは自分の学力レベルの2つ下の大学から受け始めて、だんだんあげていくというやり方がおすすめです。これをすることで第一志望校までに自信をつけることができると思います!

以上で今回のブログは終わりです。参考にしていただければ幸いです。