併願校選定(共立女子大学・家政学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2017年 11月 20日 併願校選定(共立女子大学・家政学部)

 

こんにちは、池原です!

寒い季節となってまいりました.°(ಗдಗ。)°.

みなさん体調にはお気をつけ下さい。

さて、今回のテーマは併願校について!

人によってこだわりポイントが違うはずなので参考程度に読んでください。

私は管理栄養士として働く夢があるので、管理栄養士専攻がある大学のみ受験しました。

この専攻は女子大にしか存在しない上に数少なく、私の受験型で受けられる大学は4大学しかありませんでした。

各大学、受験方式の数によって、その大学にチャレンジできる回数も違うと思います。

しかし私は1期2期3期のように3回受験できる大学があっても1期のみしか受けなかったため、私大で受験した回数も4回だけでした。

受験前は、

「全期(1期、2期、3期)も受けなくていいや☆」

なんて軽い気持ちでいましたが、4大学中3大学見事に連続で不合格という結果が出てしまい、

残すところあと1大学のみという状況になってしまいました。

ここまで追い込まれた気持ちを味わったのは初めてだったのでかなり辛かったです。

 

その状況になってから3月入試を探し始めるというドタバタ騒ぎでした。

結果ラストの4大学目で追い込まれていた分、私は力を発揮できたのですが、みなさん実際その状況になってみるまではどうなるか分からないですよね。

今思うと、良い精神状態で受けるのであれば、もう少し可能性を増やしておくべきだったなと思います。

 

むやみやたらに受ければ受かるというものでもありませんが、

((他方式の受験もしていれば、もしかしたら受かっていたかもしれない…))

というようなことばかり頭をよぎるのてあれば、

部分的にでも(このラインには受かりたい&必達校など)複数方式受ければ良かったと思います。


どうしてもこの大学でないと行きたくない!

来年絶対大学生になりたい!

極力受ける回数を減らして1つ1つの受験に備えたい!

1番に持ってくるものが何であるかは人それぞれなので、参考にならない方も多いかと思いますが、

どれにせよ来年の受験で自分の力を完全に発揮できるような体制を整えておけると良いと思います。