充実した夏の為に(青山学院大学 理工学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2020年 8月 12日 充実した夏の為に(青山学院大学 理工学部)

8月12日・13日・14日は休館日になっております。ご注意ください!

 

 

こんにちは!青山学院大学2年の古川です。

 

 

もう8月の中旬ですね。8月と言われると急に夏っぽく感じます。

夏休みが始まった人もこれから始まる人もいると思いますが、夏休みはどのように過ごすか計画は立てられていますか?

高校3年生は受験生だという意識を持てると思いますが、低学年のみなさんは受験生だと意識できているでしょうか?

私は、夏は暑くて部活でいつも以上に体力を使うため帰宅してからもやる気が出ず毎年だらだらしてしまっていました。

高2の冬になってようやく本気を出して勉強を始めましたが、苦手科目であった英語は結局最後まで克服しきれずにいました。

私が受験勉強において一番後悔したことは、「もっと早くから勉強を始めればよかったということです。

勉強を始めてからは質と量を意識して計画的にできたという自負はありますが、どんなに質を上げても量を増やしても限界はあります。

同じ後悔は絶対にしてほしくない!

ダラダラしてしまった夏休みをしっかり勉強時間にあてられていたら何時間勉強時間が増えていたかと考えると、夏がどのくらい重要かわかって来ると思います。

今年の夏休みは短い人がほとんどだと思いますが、例年通り40日くらいあるとし、毎日+3時間勉強していたとすると120時間も増えます。

120時間あればできることがたくさんあると思います。

例えば受講を進める、高速基礎マスターの4冠など。

低学年も夏が勝負だということをわかっていただけたでしょうか。

低学年のみなさんも受験生です。夏どれだけ頑張るかで結果が大きく変わっていきます。

今一度自分の生活を見直して充実した夏にしていきましょう!