前進するために(共立女子大学 家政学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2016年 9月 29日 前進するために(共立女子大学 家政学部)

 

こんにちは池原菜々子です。

今回のテーマは題名の通りです(^。^)
 
 
特にやる気を消失したわけではないのに、何となく悩みが邪魔して勉強が捗らないなと、感じている方へ向けてお話ししたいと思います。
(やる気満々だよーー!!!って人は流してくれて大丈夫です☺︎)
 
 
夏頑張ったはずなのにまだ点数が伸びない、、と悩んでしまったり、夏休みもっとこう過ごせばよかった、と後悔している人は少なくないと思います。この時期はこういう類のことをこれまで以上に考えがちになる時期です。
 
 
反省して改善点を探し出すことはもちろん大切です。が、今は残された時間ときちんと向き合うことや、現状と向き合う勇気もまた大切だと思います。これが結構大変なんですけどね(・・;)私も去年の今頃それに苦しんでイマイチ勉強捗らなかった記憶があります、、!
 
 
まず、現状と向き合う勇気を出す第一歩として大事だなと思うのは、どんな自分も少しは認めてあげることだと思います。 
 
 
「ああああ!!自分は何をぼんやりしていたんだ!早く勉強勉強!!ああ、、でも身が入らない〜。集中したいのにうわぁ⤵︎⤵︎⤵︎、、、!!(◎_◎;)こんなこと考えている暇があるなら勉強したまえ、自分よ!よしやってやる!!(いやぁやっぱり身が入らないなぁ、、頑張りたいのに辛いなぁ、、)」
 
 
なんて葛藤している人もいるんじゃないかなと思いますが、そんな自分を責めずに、モチベーションがイマイチ上がらない時には一旦落ち着いてじっくり自分と向き合う時間を取ってみるといいと思います ^ ^  こういう葛藤はこれまで頑張ってきた人しか味わわないものだと思うので、自分を責めずにまずはそんな自分も受け入れようとする気持ちを持ってみましょう☺︎受験は自分と向き合う時間(自分を受容しようとする心)も必要です。向き合えている時点で前に進もうとしているわけだから、それも今後の勉強にプラスになることだと思います。
 
 
ごちゃごちゃ考え込んでしまって自分で処理しきれない時にはいくらでも担任助手を頼ってくださいね☺︎