勉強計画の立て方と実行するコツ!(東京都立大学 人文社会学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2021年 2月 23日 勉強計画の立て方と実行するコツ!(東京都立大学 人文社会学部)

こんにちは!

丸山です
勉強は進んでいますか?今日は勉強計画の立て方と実行するコツを書きます!
あくまでもわたしの方法なので、全員に気に入ってもらえるかはわかりませんが、参考にしていただけたら嬉しいです。

まず、計画の立て方についてです!これは合格設計図を作るときと同じですが、一番の目標から逆算して計画するのがポイントです!
 皆さんの一番の目標は、第一志望校に合格する、ことや、学校で良い成績を取る、将来○○になる!などだと思います。
この大き目な目標のために何からやるべきか、だんだん細かく洗い出していくのが一番確実で、効率的な計画の立て方かなと思います。

例えば、2年後に○○大学に行きたい!という目標があるなら、いつまでに受講を終わらせたらいいのか、いつの模試でどのくらいとることを目指したらよいのか、を考えることが大切です!
低学年の皆さん、今から1年後、2年後を見越した勉強計画を今すぐ立てましょう!!!

実行するコツで私が一番大切にしていることは、計画の立て方に大きく関係しているのですが、書き出すことです。
まず、やるべきことを全部書き出します。そして、いつまでに終わらせるのかなども決めていきます!

私は中学生の頃から、期末期間などは、やることをすべて書き出して、スケジュール帳にいつ何をやるか、書き出していました。
終わったらを付けていって、終わらなかった分は別の日に移していました。

ここでのポイントは、無理な計画を立てないことです
詰め込み過ぎると結局終わらなくてどんどんずれていきます。
ずれたときに修正が効くようにある程度余裕を持たせた計画を立てましょう。(寝る前の1時間は予定内で終わらなかった勉強をする時間にする、日曜の午前中は1週間のずれを修正する時間にする、などしておくといいかもしれません。)

具体的な期日ややることを決めて書いておくと勉強がスムーズに進められます!何やろうかなあの時間が一番もったいないです!
しかも書き出すとやる気もとっても出ます!!

わたしは大学生になった今も寝る前に、「明日やること」をメモパッドに書きだしてます!
特にテスト期間や課題が沢山あるときはしっかり計画を立てるようにしています。(なかなか思い通りにはいかないのですが、やることが明確になっている分、提出忘れなどはありません!)

しっかり計画を立ててコツコツ実行して、力を付けちゃいましょう!!