受験の天王山 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2015年 8月 25日 受験の天王山

こんにちは!丹羽です。

 
今回は私の受験生時代の夏の過ごし方についてお話します!
 
 
まず、『開館登校・閉館下校』を常に心がけていました!
 
家に帰るとなかなか集中出来ない人多いのではないでしょうか?
 
私は家でも集中出来るときは出来た人なのですが笑、
 
やはり校舎に来てライバルや仲間がいる中で勉強した方が
 
刺激にもなって捗りました!
 
 
次に『時間帯によって勉強内容を工夫』すること!
 
例えば、
 
朝は暗記科目が良いと聞いたので
 
前日の日本史の復習をしたり、
 
お昼食べた後は眠くなってしまうため
 
音読の時間に費やしたり、
 
夜に国語を持ってきて家に帰ってからでも
 
勉強出来るような状態にしたり。
 
 
自分の生活リズムとも兼ね合わせて考えていました!
 
意外とこれが効きますよ(^O^)
 
少し工夫するだけでも集中力も変わってくると思いますので、
 
夏休みも残り僅かですがぜひ試してみてください!
 
 
最後に『自分を信じること』
 
センターの本試や大問別を解くにあたって
 
点数が思うように伸びず落ち込むときも
 
あるかと思います。
 
わたしもいっぱいありました。
 
特に夏休みの上旬に体調を崩して
 
精神的にも不安定になった時期があります。
 
ですが、
 
「あれだけやったんだから大丈夫!」
 
と夏休み終わった時に思えたもん勝ちです。
 
その後の自信に繋がります。
 
その為にも1日1日を惜しみながら、
 
時間を無駄にせず最大限の努力の出来る
 
夏休みにしていきましょう。
 
サポートは全力でしていきますので頑張っていきましょうね(^O^)