受験への意識(東京経済大学 経営学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2021年 2月 11日 受験への意識(東京経済大学 経営学部)

こんにちは。東進の別所です。

2月になりましたが、「自分は受験生だ。」と自覚できていますか。そう思っても実際の行動に移すのは難しいと思います。しかし、大学受験は高校受験の比ではない人数が限られた定員の中で実施するものです。高2、高1生の今だからこそ時間を有効活用していく必要があります。高3生になったら東進生関わらず学校の友達もみんな勉強すると思います。一般受験の子だと毎日12~15時間が普通になります。「高3から頑張る」じゃ遅いのです。掛ける時間の差がなくなりその分アドバンテージがなくなるからです。

では今何をすればいいのか。まずは講座の受講高速基礎マスターの徹底です。基本を洗練させることが何より重要です。将来基礎の復習に過去問などの時間が後回しになることが少なくなるからです。応用を先走ってやるよりも効率よく行えます。

他には大学の情報を集めることです。4年間の時間がある分大学選びは真剣になると思います。第一志望校以外でも行きたいと思える大学が見つかることもあります。インターネットだけではなく高校でも調べられるので今のうちから見ておくことが大事です。「第一志望校に絶対行きたい。」や「第一志望校でなくても大学で勉強したい。」。そのような考えを得ることで有益だといえるでしょう。大学生活を無意味なものにしないよう今から情報を得て自分で取捨選択ができるよう考えることが社会でも大事になってくると思います。