受験期の心がけ!(青山学院大学 理工学部) | 東進ハイスクール たまプラーザ校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2021年 1月 29日 受験期の心がけ!(青山学院大学 理工学部)

こんにちは!青山学院大学2年の古川です。

二次私大の試験に向けて、私が受験生のときに意識していたことについて書きたいと思います。

私が受験が始まってから特に意識していたことは「体調管理をしっかりする」「不安になったらやるしかない」「自信を持って挑む」です。

意外と当たり前だなと思った方もいるかもしれませんが、受験は自分が思っているより身体は緊張していますし冷静になれていないこともしばしばあったように思えます。

一喜一憂しやすいときであるからこそ、当たり前のことをしっかり意識していきましょう。

 

〇体調管理をしっかりする

私は国立が第一志望であったため、私立が全て終わり最後の最後に第一志望の受験でした。2次試験の前日、朝起きたら人生で経験したことのないレベルで頭が痛く、起き上がることさえ困難でした。そのため、第一志望の前日の午前中は全く勉強ができず不安でした…後から思えば疲れがたまっていたのと自分の思っている以上にストレスがたまっていたのだと思います。

体調を崩さないようにしっかりと睡眠をとる、いざというときのために薬を持ち歩く、この二つは最低限心がけましょう。

 

〇不安になったらやるしかない

勉強をしているとき、不安になることありますよね。

不安を解消するには、勉強して不安な部分を克服するしかないです。

どうして不安になっているのか、自己分析してみてください。

 

〇自信を持って挑む

受験本番緊張してしまう人が多いと思いますが、不安だな~と思いながら受験に挑むより、今までやってきたから大丈夫!と自信を持って挑んだ方がいい点が取れると思います。

ポジティブ思考でいきましょう!!

 

ラストスパート、応援してます!