受験本番に気を付けるべきこと(東京都立大学人文社会学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2020年 11月 19日 受験本番に気を付けるべきこと(東京都立大学人文社会学部)

こんにちは、今日のブログ担当の丸山です。

段々寒くなってきて受験本番が近付いてきたのを感じています。

今日お話しするのは、受験本番に気を付けることについてです。

 

①会場について

受験会場については1番気を付けた方が良いです!

初めて行く会場だった場合、乗り換えはどうか、最寄駅からどのくらい歩くのか、など会場に関する情報はたくさん調べておきましょう。

受験当日はたくさんの受験生が同じ会場に集まります。受験生の列ができていて予定より会場につく時間が遅くなってしまうこともあります。

時間かなり余裕をもって受験に臨むようにしましょう!!

 

②生活習慣について

2つ目は本番までに気を付けることになってしまいますが、大切なことなので読んでもらえると嬉しいです。

受験生の皆さん、夜中まで勉強して、学校の授業中や東進での勉強中に寝てしまうというのが習慣化してしまっていませんか?

これは危険です!!!

夜中の方が集中できる、午後は眠くなる、その気持ちは分かります。

でもよく考えてみてください。試験の開始時間はいつでしょうか

殆どがですよね!

起床して約3時間後が集中力が高まるという説もあります。

さらに、①でも書いたように会場への移動時間も考慮するとかなり早起きする必要性がでてきます!

受験直前になって寝る時間、起きる時間を変えることは難しいです。いつも3時まで起きていたのに突然22時に寝るなんてできませんよね。

だからこそ今のうちに生活習慣を見直しましょう!!

日付けが変わる前に布団に入り6時に起きるなど、十分な睡眠時間を確保できるようにしたうえで、早起きを習慣化させましょう!

意外と早朝の方が深夜より集中できますよ!!

朝から集中できるカラダにしておけば無敵ですよ~!!!

 

あと少し頑張って一緒に乗り越えましょう!