受験生へ【聖心 教育 原田花】 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2015年 11月 18日 受験生へ【聖心 教育 原田花】

こんにちは!原田です!

さて、センター試験も近づいてきましたが、みなさん調子はどうですか?

過去問演習、答練、受講、暗記、問題演習、センター演習などなど、
やることに追われている人も多いと思います。

そこで、私から2つだけアドバイスします!

1つ目、
“合格するためにいま必要なことは何なのか?”
ということを常に問いかけて考え続けてください。

残された時間の中で合格の可能性を一番あげられるであろう勉強を自分で考えましょう。
「そんなの終わるまでわからない!」かもしれませんが、自分で最善だと思えるような一分一秒を過ごしてください。

やりたいことをすべて完璧にやりきって受験を迎えられる人はほとんどいません。
それなら、なにを優先するのかを考えて納得のいく勉強をしましょう!

いろんなひとからいろいろなアドバイスをもらう時期だと思いますが、結局は自分の受験。自分の努力に自信を持って試験会場に行けるように、自分で考えた最善の努力をしてください!

2つ目、
“過去問を効果的に使おう!”

さきほど言った”合格の可能性を一番あげられるであろう勉強”を考えるのにもっとも役に立つのが過去問。

入試は結局、当日に点数が取れた人が受かる。それならその準備として過去問で取れるようになることがいちばん合格の可能性をあげられるよね。

過去問をといて、とれないところを徹底的に勉強すれば点数をあげられるはず。それを定期的にたくさんやることで本当の力を試せるし、勉強の成果もはかれる。そんな意味でも、過去問演習はとても大切だと思います。なにをやったらいいのかを考えるのに最適なのが過去問なのです!

直前期が一番のびます。のばそうと思えばまだまだのばせます。
入試までにできることを自分で考えて、あとすこし一緒に頑張ろう!

くじけそうになったら抱え込まないで話してね!ずっと応援しています!

原田