夏の計画(東京都立大学 人文社会学部) | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 29日 夏の計画(東京都立大学 人文社会学部)

こんにちは!東京都立大学1年の丸山です。

梅雨入りが発表され、これから雨がつづくのかあと落ち込んでいます….。

 

今日は、夏の計画についてお話しします!

夏休みは受験の天王山なんて言いますが、今年は夏休みが短くなってしまうと言われています。

普通ならたくさん勉強出来るはずの夏…どうしたらいいか悩みますよね。

大変な年になってしまいましたが、そんな今年こそ計画が大切です!!

 

私が受験生の夏、決めていたことは、

①毎日登校

②毎日計画を立てる

です!

 

まず①について、夏休み期間は開校時間が早くなるので、出来る限り開校時間に登校していました。

学校が休みになるとどうしても起きる時間が遅くなってしまうので、開校時間に登校することを習慣にしておくことをお勧めします!!

朝からしっかり勉強する習慣をつけておくと夏以降も勉強もやりやすくなるので毎朝登校しましょう!

あとは、東進に来ることでサボらなくなります(笑)

 

次に②について、これは一番大切です!

「夏休み中にこれくらいやろう」という大まかな計画だけでは計画倒れしてしまいます!

毎日「何時から何時まで、この教科を、ここまでやる」というのを決めてください!

それをノートなどに書いておきましょう。1日単位で計画しておくと無駄な時間が減ります。

時間がない夏だからこそ毎日の計画を立てましょう!!

今のうちに、夏の計画を立て始められるといいですね。

特に受験生は過去問をどのくらいのペースで進めるのかが大切です!

復習の時間も含めて計画していきましょう!!

 

今年の夏は徹底的に計画を立てて、成長できる夏にしましょう(^O^)