大内のすゝめ【おーうち】 | 東進ハイスクールたまプラーザ校|神奈川県

ブログ

2016年 2月 9日 大内のすゝめ【おーうち】

 
 
こんにちは!!
 
 
大内です!
 
今回は大学生の休み期間に何をしてるのか、っていうテーマなのですが僕はもう大学生終わってしまうんですよね。。。
 
休み期間は、(休み期間じゃない時と同じく)野球をしたり、トレーニングしたり、教授に出された課題とバトルしたりしてましたが、特に大学生の休み期間は、いつもと比べて本を読むことが多かったですね。
 
僕は「何かの目的で読む本」よりも、「特に目的なく読む本」が好きです。
 
そもそも、本は前もって「こういうことを得るぞ!」と読むものではないと思っています。
 
確かに、教授からの課題であったり、論文を書くにあたって読まなければならない本もありますが、そこから何を考えるか、何を見出すかは読んだ人次第です。
 
ただ知識を得るためではなく、その著者の書く文章、使う言葉、そこから滲み出る思考に触れることが、楽しいです。
 
なので、小説も新書も、夏目漱石や芥川龍之介などの文学作品も、松岡修造氏が書いたアツい本も、別に目指してるわけではないけど経営コンサルタントの本も、もちろん自分の専門の社会学書も、いろいろ読みます。
 
僕も昔は本を読みませんでしたが、本を読むようになって、ちょっと人生が楽しくなりました。
 
皆さんも、何かの目的ではなく、「とりあえず」本を読んでみてはいかがでしょうか?

—————————————————————–

公開授業。

東進は普段映像授業だから、

先生の授業をライブで受けることはないよね。

でも、この日だけは違う。

校舎に先生が来てくださるので、

ライブの授業を受けることができます!!

この公開授業で自分を変える”きっかけ”をつかもう!